豊洲町会を考える会

「豊洲町会は相互扶助の精神に基づき会員相互の親睦を図り、福祉の増進並びに町内の発展に寄与することを目的とする」これが、昔も今も変わらない『目指すべき目標』です。 当会では、疑問や矛盾点を考え合える場所を提供し、今後の町会の在り方を考えることを目的にしています。

カテゴリ: 裁判

5月17日(火)の第7回レポートをご報告します。今回は口頭弁論当日までのやり取りも含めてお伝えします。***********【第7回口頭弁論までのやり取り】前回の裁判後、被告(豊洲町会)から、「原告渡辺氏が町会員ではない」という主張が出ました。それに対し ... もっと読む

現町会体制になってから、一昨年(新会則)、昨年(新々会則)と定期総会のたびに会則改正が議案提案されていますが、新会則には『文言上の矛盾する記載』があります。その『矛盾』とは、役員の選出方法に関する部分で、・第11条⇒会長は任期末に役員会で役員による互選又 ... もっと読む

先の投稿(総会決議無効確認等請求事件裁判 第6回目レポート)で、共同訴訟的補助参加人から6項目の質問状を提出した件をお伝えしました。6つの質問はどれも、被告側から出された準備書面の中の『疑問に思う点』や『整合性がとれないと思う点』について、町会員の目線か ... もっと読む

令和4年4月11日に出された「名誉毀損裁判の判決(原告の請求を棄却)」の後、司法記者クラブで原告側の記者会見がなされました。その時の画像が届きましたのでお伝えします。 原告の小安氏・桑原氏は、『佐伯氏は調査不足であり、佐伯氏の文書の流布の継続は社会通念上 ... もっと読む

ご報告が遅くなりましたが、3月11日(金)の第6回目レポートをお届けします。   口頭弁論というのは、毎回のことですが、まず被告・原告双方から事前に出されていた準備書面や申立書等を裁判長が確認し、裁判所からの疑問点や確認したい部分を確認し、必要に応じて被 ... もっと読む

↑このページのトップヘ